派遣薬剤師として働くための基礎知識


派遣の薬剤師の仕事の基礎知識としてまず知っておきたいことは、働く時間や働く曜日を比較的自由に決められると言うことです。
正社員の薬剤師だったら、その薬局で決められた時間通りに働かなければなりません。
働く曜日は月曜日から土曜日などと最初から決まっています。
また残業があることも多いです。
これに対して、派遣の薬剤師は自分で働く時間を決められます。

例えば、家庭の都合などで午後しか働けない時は午後だけ働くことも可能です。
もう一つ基礎知識として頭の中に入れておいた方が良いのは、報酬のことです。
派遣の仕事だったら、ほとんどの薬局が時給制になっています。
時給は働く場所によって異なっていますが、2000円以上のところが多くて、都市部では2500円を超える所があります。
時給自体が普通の派遣の仕事にくらべて高いので、働く時間が少なくてもある程度まとまった報酬を手にすることが可能です。
派遣先として一番多いのは調剤薬局です。
調剤薬局での仕事は調剤が主なものになり、他の仕事を担当することはあまりありません。
このタイプの仕事を探すときは、薬剤師の転職サイトが役に立ちます。
転職サイトの良いところは自分のこだわりに従って、仕事を探せる点です。
例えば、時給が2500円以上の仕事をしたかったら、その条件を指定して仕事を探せるようになっています。
転職サイトは検索の機能が充実しており、自分のこだわりの条件をすべて指定して、仕事を探すことも可能です。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

TOP