海綿体注射で勃起不全(ED)を治す


EDの彼氏や夫を持つ女性が感じていることで、海綿体注射はICI治療と呼ばれていて、血管作動薬を陰茎の海綿体に直接注射する方法です。
プロスタグランディンE1(PGE1)が勃起を誘発することが分かり、副作用が少ないことから主流になっています。ICI治療は比較的簡単な手順で施術を受けることができ、まず陰茎の注射部位を消毒します。
左右のどちらかを消毒し、消毒綿を使って念入りに拭きます。

次に注射針を根本まで刺し入れてから、PGE1などの薬剤を注入し、薬剤を注入した後は注射部位を1分圧迫して止血するという方法です。

ICI治療後5分~10分ぐらいで勃起が始まり、2時間~3時間持続することができるのですぐに帰宅して性交することができます。
自宅が遠方にある人の場合はパートナーにホテルなどで待機してもらったり、治療した後ホテルに直行するなどの方法もあるでしょう。
ICI治療の効果を判定するには注射してから視診したり触診によって行われます。
PGE1などの薬剤を海綿体に直接注入するICI治療は勃起不全を治す治療の中でも効果が高いものと言われていて、海外でもED患者の70%~90%に対し有効だったとの報告があります。

人によっては一度のICI治療で勃起しない可能性もありますが、繰り返し行うと勃起が改善することが可能です。
ED治療というとPDE5阻害薬の服用が一般的ですが、中には使用できない条件に当てはまる人はED治療を諦めることもあるでしょう。
ICI治療を受けるとPDE5阻害薬が服用することができない場合問題なく利用することが可能です。
その効果も高くこれまでED治療薬を服用できないで諦めていた人にとってICI治療は一度試す価値があると言えるでしょう。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

TOP